ランチェスター戦略のルーツ

2013.4.11|ランチェスター戦略とは

このエントリーをはてなブックマークに追加
Check

ビジネスマンの方ならば、

ランチェスター戦略と聞くと経営学用語だとぱっと頭に浮かぶ方も多いかもしれません。

 

 

しかし、

もともとランチェスター戦略とは

イギリスの航空工学エンジニアであったランチェスターに

よって考案された軍事戦略です。

 

 

それまでは哲学的、思想的な側面が大きかった定性的な戦略論とは異なり、

分析的に理論化して展開した定量的な戦略であることが特徴でした。

このランチェスター戦略は、実際に大変な成功をおさめます。

 

 

この理論の有効性に着目した

日本人学者の田岡信夫が経営学・販売戦略として構築し

なおしたのが今のビジネス界で多用されるランチェスター戦略なのです。

 

歴史のある経営戦略ですから、古いと評価する方もいます。

しかし、ランチェスター戦略によって市場を分析し、

一企業として業績を安定的に伸ばすためには今もってなお、

有効であると考えられます。伝統的なビジネス理論を理解することは、

現在でもとても大切です。

 

その応用によって、現在の変動の大きい市場が分析しやすくなるのです。

 

コメント一覧

コメントはありません。

この記事にコメント

コメントを投稿するにはログインしてください。

トラックバックURL