ランチェスターNO.1戦略③-4「No.1」企業について緑茶市場で考えてみる。

2013.6.19|ランチェスター戦略 NO.1の戦略とは

このエントリーをはてなブックマークに追加
Check

<成功例を観察する/ひらめきをチャンスに育てる>

No.1の商品を作る、ビジネスを行うということについて、

実例と市場のとらえ方を見てきました。

中小企業は通常、経営資源が大企業よりもぐっと限られてくる弱者です。

しかし、弱者が戦略をしっかりたてて

消費者・顧客にアピールすることができれば絶対に利益はあげることができるのです。

 

ビジネスの世界での成功例、

サクセスストーリー、開発秘話などはこういった弱者の戦略が

どうやって作られていったかの実例の宝庫です。

中小企業について実例をもし知りたいと思った方はぜひ

「45社の成功事例をリアルに分析!

ランチェスター戦略」『小さなNo.1』企業」(福永雅文著、日本実業出版社刊)

を手に取ってみてください。

 

こういった発想があるのか、といった目からうろこのひらめきと、

そのひらめきが実際にビジネスに育つ過程を知ることができ、

かなり参考になると思います。

 

参考資料

President 20年間シェア一位「お~いお茶」に学ぶ市場の創り方

http://www.president.co.jp/pre/backnumber/2010/20100118/13437/13445/

「お~いお茶」「生茶」も驚いた?! 伊右衛門はん、

大ヒットどす!All about 2004年06月12日

http://allabout.co.jp/gm/gc/292716/

SUNTORY 企業概要

http://www.suntory.co.jp/company/profile/?fromid=2co_cont

熾烈なペットボトル日本茶市場「お~いお茶」

の牙城崩すのは NEWS ポストセブン 2013/2/5

http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20130205-00000011-pseven-bus_all

清涼飲料の生産推移 社会実情データ図録

http://www2.ttcn.ne.jp/honkawa/0480.html

アメリカ人の味覚が変わった? KMONOS(クモノス)

https://kmonos.jp/csr/2013/01/c036.html

伊藤園 経営方針

http://www.itoen.co.jp/finance_ir/philosophy/

会社四季報 業界地図 2013年版 東洋経済新報社
(順不同)

コメント一覧

コメントはありません。

この記事にコメント

コメントは締め切られました。

トラックバックURL